FC2ブログ

冷え性 改善 薬膳

寒い冬は朝までグッスリ眠れない、と云う冷え性の人は少なくないのじゃないだろうか。
冷え性を改善するには、多種多様な方法が有るが、効果的で簡単な方法に「ふくらはぎを温める」と云う方法が有る。
足先ではなくて、ふくらはぎ?とおもう人もいる。
冷え性で足先が冷えるのを防ぐには、ふくらはぎを温めるのが1番であるためす。

冬に美味しいチョコレートや、ジャンクフード等は、体を冷やすだけでなく、血液の循環も悪くしてしまう。とりすぎに注意しよう。
冷たい飲み物も良くないのだ。水分をとる事は肝心であるためすが、冷たい飲み物は体を冷やし、血液の循環を悪くする。牛乳やコーヒー、緑茶は温かくして飲んでも体を冷やす原因に成る為、出きるだけ避けよう。温かい紅茶やココアがお勧めである。

温冷浴の方法は、まず、熱めの湯に3分ほどつかる。
体に負担のかからないよう、半身浴か腰湯にしておこう。
次に浴槽からでて、手や足に冷水を10秒間ずつ、3、4回くりかえしかける。
再度お風呂に入り1分、次に冷水、と云う感じでこれを7回程くりかえする。

なんと云っても、冷えるのは足先である。
足は、体の中でも血液の巡りが途方もなく悪く、冷えやすい場所である。
保温性のある靴下やタイツをはくようにしよう。
女性はお洒落の為に、スカートにストッキング、と云う格好をしている人は少なくないものである。上半身はガッツリコートを身に付けているが、これは「頭熱足寒」と云って、冷え性に1番なりやすいスタイルである。冷え性改善には「頭寒足熱」を心がけよう。
温かいブーツを履いているから大丈夫、と云う人もいるかも知れない。
疑う余地もなくブーツは、保温効果がある面では良いものであるが、ヒールが高いものや、足を圧迫してしまうブーツは避けよう。
足を締め付けると、血液の流れを悪くしてしまう。冷え性の原因となる為、靴選びにも注意して欲しい。



スポンサーサイト



00 : 07 : 44 | 日記 pagetop
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (123)

お気に入り


検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR