FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

冷え性 改善 根本

冬は体の冷えが辛くてきらい、と云う女性は少なくないのじゃないだろうか。
冬は寒いのは当然であるが、お部屋を温かくしているのになかなかどうして体が温まらない、手足が何時も冷たく実感できる、と云う症状がある人は冷え性の可能性が有る。
近頃では冬だけでなく、夏でもつよい冷房の為に体が冷えてしまう、と云うように1年中冷え性に苦しめられている人も少なくないものである。
高齢に成るにつれて冷え性である人の数は増大していき、65歳以上では6割、75歳以上では8割もの人が、冷え性であると云われている。
また、冷え性は女性に少なくないのも特徴点的である。

陽性の食物だけを口にすれば良い、と云う訳でもなく釣り合いの良い食事をとる事が1番である。冷え性改善には、陽性の食物を中心にして、陰性、中性の食物も少しずつ取り入れるようにしよう。
陽性の食物にはどのようなものがあるのだろう。
体を温める、陽性の食物は寒い土地で出きる野菜が少なくないものである。
代表的なものは、しょうがやねぎ、にんにくやごぼう等である。
旬の野菜は、栄養分も豊富である為、できる限り積極的に口にするようにしよう。

また、首が冷えると手足の血流も悪くなる。
首の冷えを防ぐ為に、マフラーやスカーフで温めるようにしよう。
殊更に、お風呂上りのマフラーは体の冷えを防止する為にも効果的である。
我々の体を魔法瓶に例えてみるべきだ。
ガッツリフタをしておかないと、せっかく温かい湯も冷めてしまう。
お風呂で温めた体を冷やさないように、首元をガッツリ温めておけば、衣服の中の温度は高いままでキープする事が出きるのである。

また冷え性は、多種多様な病気のサインである事があるので注意が必要である。
例を挙げると、貧血に為ってる人は、手足の先まで血液が届かずに冷え症の症状がでているケースの場合が有るし、これ以外にも栄養失調や糖尿病、心臓病、心不全、腎炎、卵巣機能障害等にかかってるケースの場合でも、体に冷えが生じてくるのだ。
近頃冷え性が酷く(ひどく)なってきた、冷え性対策をしているのになかなかどうして改善されない、と云う人は、このような病気であるケースの場合もある為、早目に病院に足を運ぶようにしよう。



スポンサーサイト
00 : 10 : 39 | 日記 pagetop
| ホーム | 次ページ

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (123)

お気に入り


検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。