FC2ブログ

冷え性 手汗 改善

寒い冬は朝までグッスリ眠れない、と云う冷え性の人は少なくないのじゃないだろうか。
冷え性を改善するには、多種多様な方法が有るが、効果的で簡単な方法に「ふくらはぎを温める」と云う方法が有る。
足先ではなくて、ふくらはぎ?とおもう人もいる。
冷え性で足先が冷えるのを防ぐには、ふくらはぎを温めるのが1番であるためす。

冷え性の人は、血液を循環させる力が弱く為ってる。
運動には、血液を送り出すポンプをつよくし、血液の循環を良くする効果があるのである。
血液を送り出すポンプとは、心臓と、足の筋肉である。
足の筋肉がポンプ?と何だか不思議であるが、心臓が血液を送り出すと、足の筋肉が萎縮して上半身に血液を送り返すのである。
運動不足の人は、この2つのポンプの力が弱くなって血行が悪くなる。

また、女性では冷え性に成ると、子宮や卵巣の機能に影響がでる事が少なくないのであるが、男性では腎臓に影響が出やすいと云った特徴点が有る。
男性の中年期におおくみられる腰痛やインポテンツは、冷え性から腎臓が弱り、これが原因で生じているケースの場合が少なくないのである。

これ以外にも、顔がほてりやすかったり、平熱が36度以下であったりすると冷え性である事が少なくないものである。
顔がほてる、と云う事は、体の中にあるべき熱が顔に逃げている状態であるためす。
また、平熱が低い人は、基礎代謝が低い状態で血液の流れが悪く、冷え性であると云う事であるためす。
冷え性は、病気じゃない為、毎日の生活を改善すれば改善する事が出きる。
であるが冷え性を放置しておくと、多種多様な病気を生じさせる事が有る。
自身の体の状態をガッツリ把握して、冷え性改善に努めよう。



スポンサーサイト



20 : 55 : 53 | 日記 pagetop
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (1)

お気に入り


検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR